<a href=hitoshi ameya " border="0">

<   2009年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧  
relativity-grasp

09/12/3  @cafe RAW LIFE




e0151344_1538505.gif





今回の、スナーダイクマエ孤児院の水害支援活動の一区切りとなるイベントです。


水害被害状況の写真展 ・ トークライブ に合わせ、ライブペイントや音楽ライブがあります。


LIVE
ウェッジソール
Oiseau

LIVE PAINT
KEMMYCHIKO
hitoshi ameya (+TALK)

open 19:30 start 20:00
入場無料





札幌市中央区北24条西10丁目 スーパーARCさん すぐとなりです。
交通アクセスもいいです。
「カンボジア」 「海外支援」 など、いままで接点がない方でも気楽に入場できます。

得るものは必ずあると思います。

ぜひ多くのかたにお越しいただければうれしいです。



今回アップした写真のなかで子供たちの着ているTシャツは、2006年に現地へ行った際、物資として提供したときのTシャツです。
現在も、集合写真などのときにユニフォームとして着てくれています。

ブログ カテゴリー grally のなかにも(05年でだいぶ前ですが)原画がアップしてあります。
[PR]
by hitoshiameya | 2009-11-28 15:40 | News
スナーダイクマエ孤児院 水害被害写真展

@cafe RAW LIFE




e0151344_2053389.gif



先月より継続している カンボジア スナーダイクマエ孤児院 への支援活動が写真展と合わせて開催しています。

会場は cafe RAW LIFE  札幌市北区北24条西10丁目1-10。


代表の横井さんをはじめ、スタッフの皆様、常連の皆様の強力なサポートにより実現いたしました。
店内では、孤児院にまつわるポストカードの販売もしております。
今回も売上全額寄付とさせていただきます。


また、写真展示の最終日12月3日には、入場無料のイベントを企画しております。



Cafeは、「内装インテリア ・ 音楽 ・ スタッフ」のすべてがすばらしい空間です。
料理もおいしく、この写真展を機会にプライベートでも訪ねるようになりました。

すこしでも多くのかたに、カンボジアの現状を知ってもらいたくて始めた写真展ですが、cafe RAW LIFEという空間も多くの方に感じてもらいたいすばらしい会場です。


e0151344_20405612.jpg

[PR]
by hitoshiameya | 2009-11-19 20:41 | News
e0151344_18214172.gif



oki presents

[ Upas Nonno ]

ウパシ ノンン に出演します。

「ウパシ」 はアイヌの言葉で、 冬 や 雪 をあらわします。
「ノンノ」は、 花 という意味のようです。

出演者の多くが女性ということと重ねたタイトルです。

今年2回目となる oki さんとの共演は、北海道らしさを感じる季節となりました。


2009.12.11 FRI. @ Patty House FIESTA

LIVE
Marewrew  oki  oiseau  Tike

BELLY DANCE
Yoshie  Somayya  Shiho  Habibe group

DJ'S
HIROSHI FUKUI [Cultural vibes]
KEI [RebelMusical]
ODA [Pacific]

LIVE PAINT
HITOSHI AMEYA




e0151344_1828445.gif

[PR]
by hitoshiameya | 2009-11-03 18:29 | News
e0151344_15345167.jpg

[SAYAP one-day shop @ みんたる 10/24]




多くの方々の賛同・協力のもと、支援金が集まりました。


駆けつけてくれた友人や、そのご家族の方々。
また、偶然に出会い共感してくれた方々。

本当にありがとうございます。

支援活動は継続しておりますが、スナーダイクマエ孤児院より預かっていたt-shortsが完売したこともあり、
ひとまず現状報告をいたします。


10/24 SAYAP one-day shop @ みんたる ¥46,440
10/26 cafe RAW LIFE             ¥ 2,500
10/27 ぽのぽの食堂               ¥ 6,400
---------------------------------------------------------------
合計                         ¥55,340


上記金額を寄付いたします。


今回も、様々な方々との触れ合いのなか、僕らが与える以上に、なにかをもらっているかもしれないと思います。


SAYAP one-day shop には、100名ほどの来場があり、そのなかに幼い子どもや赤ん坊がたくさん来ていました。

日本・カンボジアという遠い土地との交流と、大人が子どもへ託す、遠い未来への交流は、明らかに別なもののはずなのに、なぜか根底にある想いは重なるような気がしました。




カンボジアに住む友人たちが困っているのを、北海道に住む友人たちが協力してくれる。


その事実を思うと貴重な日々を過ごしている実感がします。


本当にありがとうございます。
[PR]
by hitoshiameya | 2009-11-02 16:06 | News