<a href=hitoshi ameya " border="0">

<   2010年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧  
毎年行われる、<札幌デザインウィーク>

今年のメインイベントで開催されたICCでの「縁日」と称されたイベントに
緊急参戦しました。



e0151344_22371777.jpg




個展を観ていただき、緊急出演依頼をしてくれました。

うれしさと、個展直後のスケジュールが込み合っていたこともあり、出演はおろか、告知まで、曖昧のまま、絵を描かせていただきました。


後日、着のみ気のままで描かせていただいたライブペイントは15分のゲリラ的なものでした、画像記録が見つかり次第またアップします。




ゲリラライブを狙ったわけでもないのですが、事後報告となってしまったことは、自分の至らなさと反省しております。



一方で、「縁日」にかかわるメディア・スタッフ・来場者の方々から、年齢・性別問わずで本当に多くの方が、時には人伝いにでも自分の個展をみてくれていたことに感謝しながらライブをした15分でした。







まだまだ課題は募ります。
[PR]
by hitoshiameya | 2010-10-29 22:47 | News
e0151344_06332.gif


無事、個展終了いたしました。

御来場いただいた皆様、関わっていただいた皆様、本当にありがとうございます。
こころより、感謝申し上げます。



搬出のときも、ギリギリで天候に恵まれスムーズに撤収することができました。


24日は会場に入る前に、息子と兄の墓参りをして最終日をむかえました。

初日から最終日の閉館まで途切れることなく絵を見に来てくれます。

忙しい合間を縫ってまで来てくれた方。

遠くから、個展を目的に来てくれた方。

家族そろって見に来てくれた方。

たまたま通りがかり、引き返して見に来てくれた方。

友人、知人を連れてきてくれた方。

何度も来てくれた方。



当初、6年ぶりという個展に、あまり人は集まらないかもしれないという不安もありました。
その分だけ、感謝と驚きの連日でした。

なかには泣きながら作品を見てくれた方が、何人もいたことも驚きでした。

そんな思いを兄に手を合わせながら声を出さずに話してみました。
息子はわかっているのか、たまたまなのか、ニタニタしていました。


以前の個展でも感想を書いていただくノートを置いていました。
その時は、応援や激励が多く、やはり自分のエネルギーに変えました。

今回は、応援や激励だけでなく、絵に込めたメッセージにたいしての返答とも思える内容がとても多かったと思います。

絵にそえた短文が、描きながら込めたメッセージの輪郭を浮き上がらせたのかもしれません。


最終日、ギャラリー創 スタッフの本庄さんより、
「明日からさみしくなります...」
といっていただきました。

なによりの褒め言葉と思い、静かにうれしさを味わっています。

そして、次回開催をどちらともなく話せたことも、今回の手ごたえだと思っています。



画家である以上、より一層 「絵」 を通じてメッセージをつたえていきます。
次から次へと具体的に見えてくる課題があります。

感謝を忘れず、鍛錬に励みます。
[PR]
by hitoshiameya | 2010-10-26 00:06 | News
e0151344_2310981.gif


                        600x700(2010制作)
[PR]
by hitoshiameya | 2010-10-25 23:10 | grally
e0151344_2383517.gif


                      1600x1700(2010制作)
[PR]
by hitoshiameya | 2010-10-25 23:09 | grally
e0151344_2363172.gif

                    
                     1000x1300 (2010制作)
[PR]
by hitoshiameya | 2010-10-25 23:07 | grally
e0151344_2335081.gif


                    1500x1000  (2010制作)
[PR]
by hitoshiameya | 2010-10-25 23:05 | grally
e0151344_2355573.jpg



度々になりますが、本当に多くの方々に来ていただいています。

残すところあと3日となります。

およそ2週間の個展でしたので、前回の週末でピークかな?と思っていましたが、何度も会場に来てくれている方も含め、さらに入場者が増えているような状況です。

本当にありがとうございます。

ギャラリーのスタッフの方からも、入場時間が長いことや、感想を書いてくれるかたの多さを伝えていただき、本当に身に余る日々が続いています。


そんな毎日のなかで、来場者の方々のなかに、家族できてくれているかたの多さに深い思いを持っています。



いま思っても、「いのち」というテーマはとても大きなものでしたが、皆様のおかげでなにかぼやけていたとしても形になったと思う今日この頃です。

最後まで、ひとつひとつを大切にしていきたいと思います。

ありがとうございます。
[PR]
by hitoshiameya | 2010-10-21 23:13 | News
e0151344_2247749.jpg


個展もあと1週間になりました。
連日、本当に多くの方々にきていただき、心から感謝しています。

( しつこいですが、想像をはるかにこえる来場に驚きと感謝にあふれています )



もう一つ驚いたことがあります。

見ていただいた方々の感想を読むと、自分の込めたメッセージと全て重なっているのではないか?

そう思ってしまうくらい具体な内容が書き綴られています。




ヒラメキのまま挑戦した、今回の 「絵」 と 「題名ではなく短文」 という組み合わせでの挑戦。

実ったのかな?と思うと、うれしさと感謝がさらに倍増します。








できる限りを尽くした制作期間の疲れが出たのか、搬入日にめずらしく体調を崩してしまいました。

ちょうど一区切りもついたので、

「しばらく休みなさい」というメッセージか?

と都合のいい解釈をして、ゆっくりとしたペースで次の目標に取り掛かろう思いました。



実際に翌日家では丸1日絵を描かず、ゴロゴロしながら息子との時間を楽しんでいました。


しかし結局次の日には、見てくれた方々の感想やメッセージにかりたてられるように、うれしさを胸に秘めながら、鼻をかみながら、作業場にこもりました。




それは自分が日々の生活や、言葉では言い表せないこと、本当に大切に思っていることを「絵」を通じてならなにかしら理解してもらえているかも知れないという実感があたったからです。




まだまだ描き足りない。





自分は、とても幸せな絵描きなんだと思い知らされている個展です。






あと1週間、受け止めれるだけ受け止めて、次へ次へ次へ・・・ のエネルギーにしたいと思います。
[PR]
by hitoshiameya | 2010-10-17 23:50 | News
e0151344_23424550.jpg



個展2日目となり、初日から本当にたくさんの方々に来場いただいて、正直なところ想像以上の来場数に興奮しています。

まだ折り返しも迎えていないのに、御礼と感謝の毎日です。


そんななか、5年ほど御無沙汰していた先輩から突然電話が入りました。

僕がライブペイントをはじめて間もないころから応援をしてくれていた(僕の絵ももっていてくれていました)先輩です。

久しぶりの挨拶を交わすや否や、見に行てくれるだけでなくラジオ出演の依頼もしてくれました。

突然決定したラジオでしたので告知も間に合いませんでした。
本日、無事出演(生放送)いたしました。


先輩は AIR’G のDJのJUNJUNさんこと八幡淳さんです。

そして、JUNさんが個展会場にきて一番最初に目に入り驚いたのは、これもまたAIR’Gパーソナリティの カラスさん からのお祝いの花でした。
さらに、JUNさんの番組にも出演した札幌在住のバンド、 ウェッジソール(1st.アルバム こころノートのジャケットを描かせてもらいました)からの花が飾られていて、
「なんかうれしいねぇ~」
といってくれました。

そんな経緯そのものが、僕もうれしく、一つ一つの出会いが過ぎ去らずに実り続けているような実感があります。

明日もまた、素晴らしい日々となると思います。
[PR]
by hitoshiameya | 2010-10-14 23:45 | News
e0151344_22465576.gif


無事搬入終わりました。

大きな作品は、車のキャリアに縛っての搬入だったので、天候が気になっていました。
展示が終わるまで、天気にも恵まれ、本庄さんをはじめとするスタッフの方々の行き届いた協力のおかげで、比較的スムーズに展示できたと思います。


やはり、絵は作業場でみるのとは違った表情を見せてくれます。

この2か月間は寝る間も惜しんで制作に没頭し、自分でも憑りつかれたように充実した時間を過ごしました。

それぞれの作品がテンポよく位置がきまると、作品もどこか張り切って並んでいるような気がしました。



今回は、それぞれの作品に題名をつけずに、作品を通じたメッセージを2~3行の文面で添えています。



ぜひ会場で、生で見ていただきたいです。

e0151344_2302251.gif



飴谷 等 個展

GALLERY 創sou
札幌市中央区南9条西6丁目1-36 (南9条通沿い)
TEL011-562-7762

2010.10.13(wed)~10.24(sun)
10:00~18:00(最終日17:00まで)
火曜日 休廊  入場無料
[PR]
by hitoshiameya | 2010-10-12 23:01 | News
Profile

photo by NATURAL BICYCLE 08

ブログトップ